封筒のことはハグルマに任せよう|デザインに拘るならココ

レディ

専門店に依頼しよう

封筒

特色やこだわり

会社では、パンフレットや請求書など、様々な書類を得意先や顧客等に送付しています。送付する際に、必要となるのが封筒ですが、ただ真っ白な封筒を使うよりも、紙質やデザインにこだわっていたり、会社をイメージしたロゴが入っている方が、印象に残りやすくなります。会社で使う封筒を、沢山取り扱っているのがハグルマ封筒です。この会社の特色は、オリジナルの製品から、お客様のオーダーにまで対応しており、こだわりのある製品作りを行っている事です。東京と大阪に、ハグルマショールームを開いているため、実際に、サンプルを手に取って見ることができます。1枚から販売しているので、気になった封筒を、いくつか購入し、会社で参考にする事ができます。また、ショールームでは、印刷や加工を施したサンプルも用意しており、技術を確認することもできるのです。封筒は、会社の顔でもあるため、こだわって作りたい会社も多いでしょう。しかし、どのような封筒を作ればいいのか、悩んでしまうこともあります。ハグルマショールームでは、予約をすれば、専門スタッフが相談にのってくれるため、自社にあった、封筒を見つけることができます。ショールームに行けない場合でも、ハグルマオンラインストアから、無料のペーパーサンプルを取り寄せる事ができます。また有料になりますが、封筒の見本帳を購入する事もできます。どのような物にでも、専門店があるため、こだわりやしっかりと作りたい場合には、利用するのがベストでしょう。

封筒で差をつけよう

ビニール袋

OPP袋やCPP袋などで作られた透明な封筒を、透明封筒と呼びます。従来の紙封筒よりも軽量で防水効果もあり、主にダイレクトメールに活用されています。一目見ただけで中身がわかるので、開封率が高くなるためです。その他にも、パンフレットやカタログなどを入れる封筒としても幅広く活用されています。

透明な封筒で注目度アップ

袋

自社の宣伝を効率的にするために差別化をはかりたいのなら、ダイレクトメールは透明封筒を活用しましょう。透明封筒自体に印刷してくれるサービス会社もありますので、他社よりも目立つダイレクトメールを用意できます。

職業にあった印刷ができる

名刺

名刺を作成するために、専門業者を便利に活用できます。デザインのテンプレートを豊富に用意している業者もあるので、すぐに好みの名刺が作れるようになっています。さらにオンデマンド印刷を行う業者を選べば、注文したその日のうちに受け取ることも可能となります。